柳泉園組合
 
組合概要
施設利用・見学案内
Q&Aクイズ
柳泉園ニュース
お知らせ
施設維持管理状況
ダイオキシン類分析結果
契約関連情報
リンク
交通アクセス

キッズの森
柳泉園グランドパーク

お問い合わせ

Tel:042-470-1555
Q&A・クイズ・ご意見ご質問への回答クイズに挑戦柳泉園組合燃やせるごみ(クリーンポート)QA燃やせないごみ・粗大ごみQA資源物Q&A
「資源物の処理」について
 

リサイクルとは何ですか?

リサイクルは、ごみをただ燃やしたり、分けたりしてしまうのではなく、ごみ(もの)を原料(資源)として、作りかえることです。みなさんもリサイクルにご協力をお願いします。



リサイクルできるものはどれですか?

リサイクルできるものは、缶(アルミ缶・スチール缶)、びん、ペットボトル、トレイ、古紙・古布類などがあります。柳泉園組合には現在(H29.7)缶、びん、ペットボトルが搬入されてます。



再生品でつくられたものの見分け方はありますか?

再生品でつくられたものなどには、環境ラベルがついています。みなさんも環境ラベルのついた商品を探してみてください。



リサイクルすることによって何に生まれかわりますか?

・缶(スチール・アルミ)は、もう一度缶や建設用の資材に生まれ変わります。

・びん(生びん・カレット)は、道路用のアスファルトに混ぜたり、もう一度びんに生まれ変わります。

・ペットボトルは、洋服や卵のパックなどのプラスチック製品やもう一度ペットボトルに生まれ変わります。

 



リサイクルできる缶はどんなものですか?

リサイクルできる缶は、飲み物や食べ物を入れるために使われていたもの(ジュース缶、ビール缶などの飲料用とお菓子やのりなどの缶、粉ミルク缶や缶詰の缶)です。出すときには、材質の異なるものや中身を取り除き、洗ってください。スプレー缶、カセットボンベは、リサイクルできないので、燃やせないごみに出してください。(特にスプレー缶は、中身を使い切って出してください。)



集められてきた缶をスチール缶とアルミ缶に選別するにはどうするのですか?

集められた缶は、ベルトコンベヤに流されます。スチール缶(鉄)だけを大きな磁石(磁選機)によって吸いつけ、アルミ缶と選別します。(スチール缶は、素材が鉄でできているので、磁石につきます。アルミ缶は、磁石につきませんので、磁石の組み合わせによって、アルミ缶だけをはじきとばしています。)
 



リサイクルにまわすためにプレスした大きな固まりは、スチール缶、アルミ缶それぞれどのくらいありますか?

梱包は、スチール缶は、60キログラム(80cm×80cm×15cm)、アルミ缶は、20キログラム(80cm×80cm×15cm)あります。



リサイクルできるびんはどんなものですか?

リサイクルできるびんは、飲み物や食べ物を入れるために使われた(ジュース、ウイスキー、お酒などの飲料用びん、調味料やインスタントコーヒーなどのびん)です。出すときは、フタやキャップを取り、中身を洗ってください。化粧品のびんや、窓ガラス、コップ、工芸品のガラスはリサイクルできませんので注意してください。
 



「生びん(リターナブルびん)」とは何ですか?

ビールびんのように中身を洗浄したあともう一度飲み物を詰めなおして再利用するびんを生びん(リターナブルびん)といいます。



「カレット」とは何ですか?

びんを同じ色(白(透明)、茶色、青色、黒色、緑色)に分けながら砕いたびんのかけらを「カレット」といいます。

カレットは、もう一度びんを作るための材料や、建築用の材料にするため回収しています。
 




リサイクルできるペットボトルはどんなものですか?

ペットボトルは(PET1)のマークがついている(ジュース、お茶、しょうゆなどのペットボトル)です。出すときは、フタやキャップを取り、中身を洗ってください。(シャンプーや化粧品のボトルは、ペットボトルとしてリサイクルできませんので注意!)
 



リサイクルに回すために圧縮梱包したペットボトルの大きな固まりはどのくらいありますか?

圧縮梱包したペットボトルの固まりの重さは、約200〜250キログラム(1m×1m×1m)です。本数は(1本60グラム)にして約3,400本相当になります。



空びんやペットボトルのキャップは、なぜ取らなければならないのですか?

ちがう素材が混じるとリサイクルをすることが できません。分別にご協力ください。(キャップはプラスチック収集の対象です!)



資源物はなぜ洗うのですか?

食べ残し飲み残しがあるとリサイクルできません。中身は洗って指定の回収所に出してください。(空き缶などにタバコの吸殻などを入れることはやめてください!)



ごみを減らす4つのRとは何ですか?

Refuse(リフューズ)…「拒否・拒絶」ごみになるものを家庭に持ち込まないよう
             にしましょう。

Reduce(リデュース)…「発生抑制」 ごみになるものをへらしましょう。

Reuse(リユース)…「再使用」 使い終わったものでももう一度使いましょう。

Recycle(リサイクル)…「再生使用」 物を資源として作りかえることです。